愛知たいようの杜

愛知たいようの杜

愛知たいようの杜

について

法人の
理念

遊びをせんとや
生まれけむ
戯れせんとや
生まれけむ

梁塵秘抄より

法人の理念

遊びをせんとや生まれけむ
戯れせんとや生まれけむ

梁塵秘抄より

創設の想い

私たちが住んでいる社会は、とても合理的で便利ですが、時間に間に合わせようと結果を急いで、子どもの時に持っていた“遊ぶ"という心を忘れてしまったのではないでしょうか。
人、小さな虫、小さな草に至るまで、誕生した瞬間から、どの命にも、どの人にも存在することで価値があり、自然の中では個性豊かな役割や価値を持っています。現代の合理性の中では、必ずしもその魅力的な価値が、発揮できる場にめぐり会えるとは限りません。
愛知たいようの杜では、地球上のあらゆるものの存在、あらゆる人の訪れを大切にして、もっとゆっくりした暮らしに帰ることを目指し、その暮らしの中で、お年寄りが「生きていてよかった」と思えるような時間を一緒につくりあげることが出来たらと、考えています。
この杜の暮らしを通して、自然界のとても大らかで優しい時の流れとよりそう事で、合理的で便利ではなかった時代の、人や自然とのつながりや循環の中で助けあえた、魅力をなつかしく感じ、また、新しい発見が出来るのではないでしょうか。

道のり

ここは、みちくさをくえるところ、
ここは、みちくさをゆるせるこころのあるところ。

豊かな自然と、多くの方との交流が築いた30年間。
今までも、これからも、形は柔軟に変化し、
想いは、変わらず、ゆたかに。

杜のうた No.38 表・裏 ダウンロード
杜のうた No.38 中面 ダウンロード
杜のうた No.39 表・裏 ダウンロード
杜のうた No.39 中面 ダウンロード

採用情報

一緒に杜で働ける
仲間を募集しています

ボランティア募集

ゆっくりとした場で、一緒に
暮らしづくりを楽しみませんか?

とにかくここは気持ちがいい。やっぱりわたしはここがいい。
とにかくここは気持ちがいい。やっぱりわたしはここがいい。
とにかくここは気持ちがいい。やっぱりわたしはここがいい。
とにかくここは気持ちがいい。やっぱりわたしはここがいい。

(C)2018 社会福祉法人 愛知たいようの杜