文字サイズ  小 中 大
社会福祉法人 愛知たいようの社 ゴジカラ村



事業所詳細 TOP list



特別擁護老人ホーム「愛知たいようの社」 アクセス・お問合せはこちら アクセス・お問合せ


グループホームは、要介護状態で医師により認知症と診断された長久手市民の方が利用できる宿泊型在宅サービスです。家庭的な雰囲気の中で少人数での共同生活を営むことにより認知症の進行を遅らせ、その人らしい暮らしを少しでも長く過ごしていただけるよう援助していきます。 この目的を達成するため、ご利用者様の生活を第一に考え、ご利用者様が主役になる介護を行っています。





グループホーム嬉楽家は、長久手市の東部、ござらっせ温泉やあぐりん村の隣にあります。長久手市内の築70年の古民家と愛知県新城市にあった築120年の古民家を移築・改造した建物です。お部屋の向きや窓から見える景色もそれぞれ違い、木造ならではのぬくもりを感じていただけるつくりになっています。

2つのユニット(グループ)があり、掃除や食事作り・買い物や散歩など、お互いに協力し合いながら暮らしています。リビングでは猫やウサギを飼い、ご利用者様と一緒に世話をしています。

「のんびり」  「楽しく」  「一緒に」

地域密着型サービスとして、地域に溶け込み、地域と共に暮らし、地域で支え合う居場所になることを、グループホーム嬉楽家の運営方針としております。



入居申込者はこちら