文字サイズ  小 中 大
社会福祉法人 愛知たいようの社 ゴジカラ村



事業所詳細 TOP list



特別擁護老人ホーム「愛知たいようの社」 アクセス・お問合せはこちら アクセス・お問合せ


だいたい村は長久手市の東部、ござらっせ温泉やあぐりん村の隣にあります。周りには畑や田んぼがあり、裏を流れる川には夏になると蛍が飛びかうなど自然に囲まれたのんびりとした場所にあります。建物内の生活スペースは、天然木を多く使用しているためペンションの様な雰囲気です。敷地内には喫茶スペース「うたたね」があり、ゆっくり珈琲を飲んだり、気の合う仲間とおしゃべりをしながらパンを食べたりすることができます。





小規模の特別養護老人ホームで定員は29名です。全室個室でフローリングと畳のお部屋があり、入居された方は自分の使い慣れた家具や写真等をお持ちいただき落ち着ける環境づくりをしています。3つのグループに分かれており、グループごとにキッチンや食堂、お風呂がある、ユニット型の施設です。グループごとに調理しているため何が食べたいかリクエストをしたり、おいしそうな匂いが食欲をそそります。自分でできることを続けるために生活リハビリを行い、食器拭きや洗濯物たたみ、モップがけなど職員と一緒に行っています。

地域密着型の施設として、地域の行事に積極的に参加し相談しやすい関係をつくり、地域の一員として地域の方に頼られる存在を目指します。近くにある東小学校との交流もあり、学校が終わってから遊びに来てくれる子供たちと賑やかに過ごしたり、学習発表会などの行事にも一緒に参加しています。

介護を必要とする高齢者が住み慣れた地域で、家族や地域の方と関わりを持ち、居場所や役割がある自分らしい暮らしを継続できる施設となることを目指しています。



入居申込者はこちら